2005年11月25日

限界です...

眠すぎる...

明日というか今日(金曜)は夫が5:00起きで、どーーーーーーしても寝坊しちゃまずいので、とりあえず私は寝ずに起きていることにしたのだけど...眠すぎる。

いつもだったら、眠くてももうちぃとマシな気がするんだけど、なんだか今日は眠すぎる。

今日は夫が10:30頃帰宅したので、早く晩ごはんも食べ終わったせいで、ただでさえいつもより夜が長く感じられるのに、こう眠くっちゃ、5分が長くてよぉ。

いっそのこと、夫と共に寝ちゃったほうがよかった気もする...が、昨日も2時間、一昨日も同じくらいしか寝ていないので、”寝たら起きない(睡眠時間、基本で10時間)”私が、起きられる自信もないし...とほほほほ。

ネットで遊ぼうと思ったけど、こう眠いと、遊ぶ気もしない。

大好きなネットショッピングも、数ヶ月ぶりにオープンしたネットショップがあったのに、今日は適当に買い物してしまって、後から欲しいものがたくさん出てきた...けど追加注文する気も起きん...。

というわけでイヤホンで音楽聴きながら、編み物でもすることにするー。

...しかし今日の昼間、訪問者がある予定だったので、来るのを待っている間、昨日から一睡もしないまま編み物していたら、めっちゃくちゃに編んでいた。眠すぎて、思考能力が極端に低下しておった。

そんなわけで、今から編むのも、多少不安が残る。
ほどいて編みなおすのって、すんごい苦手なんだよねー。ほどいてるときに、がんがん目落とすしー。

音楽聴けば、少しは目が覚めるかしらん。

夜中に作業するのって、本当は、楽しくって大好きなんだけどなー。


関係ないけど、ユニクロのゴリエ・コラボのフリースがかわいいので、家で着るために数枚買ってみたー。

かわいいし、あったかいし、安いし、なかなかよろしい。もっと欲しい。

フリースって、あったかいしセーターみたいにもたつかないから部屋着に最適(水仕事するときにニットが濡れるのがたまらなく嫌。)だけど、かわいい柄物ってなかったよねー。
ゴリエちゃんのは色もキラキラ度もなかなかよし。
もっと増やして欲しいわーん。

...それにしても、あのポップな色のフリース着るのに、年齢制限とか、ないよね???
posted by アキノフ at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

グラタンって女子の食べ物?

本日の晩ごはん。

051118.JPG

マカロニグラタン(えび・いか・ホタテ貝柱・ほうれんそう)・一昨日の残りのミートボールスープ・ベビーリーフ・プチトマト・パン


なんだかランチみたいな画ですが...

そもそも、マカロニグラタンをこの大皿で作るっていうことが間違っている...でもさぁ1人分ずつ作るグラタン皿って、なんとなく男の人には物足りなそうなサイズではないですか?
なので、ああいうグラタン皿は我が家にはないのです。

それにしても、マカロニグラタンを取り分けて食べるっていうのは間違ってる...

結婚してからマカロニグラタンを作るのは、2度目だけど(登場回数は極端に少ない)、グラタンの日は食卓でいつも同じことを聞く。

ア「家にいたとき(育った家という意味。)、グラタンのときはご飯が出た?」
モ「うん。」
・・・中略・・・
モ「家で(おかーさんが作ってくれた食事で)夜、パンが出たことって、ない。」

...いつもこのセリフで〆。

...なんか気にいらん。

そりゃー家でグラタンに”ご飯が出てきたか”って聞いたのは私だけど、夫の最後の〆セリフ、なんか言い方があまりいい感じじゃない気がする。

もう5年くらい前だけど、決して私みたいにグチってばかりではない友人が「ダンナが”ウチでは(実家では)こーじゃないんだよ”とか”ウチ(実家)ではこういうふうにした”って言われると腹がたつっ。」って言ってたけど、そんな感じかなあ。

私が聞きたかったのは”ごはんが出てきたか”であって、”夕飯にパンを出されたか”ではない。

結局夫は、晩ごはんにパンを出されたのが、かすかに気に入らないわけで、それをはっきり言わないでこういう言い方するのもちょっと気に障るし(まー言われたところで、ごはんにする気もないけど。)、男の人が「実家ではこうだった」って言うのって、...だって、これからは夫婦2人で”ウチのやり方”を決めるわけでしょー?
そりゃー常識的なことなら、あぁそうかって思うけどさぁ...。

ちなみに、夫の母の食事では、グラタンの日は、グラタンが主ではないのです。
たとえば
「ごはん・お味噌汁・中華のおかず1品・グラタン」
みたいな感じ。(あくまで予想。)

だいたい、カレーライスとお刺身が一緒に出る家ですから。
夫の父が晩酌をするので、カレーの日でも、軽いおつまみになるおかずが必要なわけで。

グラタンとご飯が一緒に出るのだって、結局はグラタンを”義母が食べたいから””義弟が食べたがっているから(メニューは義弟のリクエストによることも多い家なので。)””なんかグラタン作りたい気分だったから”という理由なだけなのだと思う。

なのに、なのに、夫に”夜、パン出すなんてっ。””グラタンだからって、ごはんがないなんてっ”なんて不満持ってそうな言われ方されたら、なんか気分悪ーーーーい。


ほぼ毎日、ごはん系ブログをあちこちまわっている私だけど、ここ最近、寒いせいか皆さんグラタン出してて、そんなときはやっぱりパンが出てるんだよーーー!

友人に昔「グラタンのときって、他に何出す?」って相談したら「んー、パンとサラダくらいかなあー」って言ってたもーーん!

だから晩ごはんでグラタンにパン出したって、おかしくないッ!(違う?)


でも確かに、私の実家ではほとんどグラタンが出てくることはなかった。
なぜなら、やはり父がグラタンだけだと物足りず、ごはんと他におかずが必要だったから。


そんなことを思い出すと、ウチの夫って、考えが古いっていうか、ちょっと前の家庭像をまんまひきずってるって感じなんだよねぇ...いや、グラタンの件だけでこう思ってるわけでは、決してありません。
以前、書いたかもしれないけど、家の中のことをあまりにも知らなすぎる(夫は外を、妻は家の中を、完全に分担、って考え)こととか、日々過ごしていて、ちょくちょく感じるんだよね...やだやだ。
posted by アキノフ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べたもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

久々のおべんと。

051116lunch.JPG


ハンバーグ・ウィンナーのケチャップ炒め・ひじき(冷食)・カップグラタン(冷食)・うずらと何かのフライ(冷食)・煮物(さといもとしいたけ)


昨晩、お弁当のおかずを準備しようと思ったのはいいけど、入れるものがなくて、夫に聞いてみた。

「あのさ、明日のお弁当、入れるものないから”第15回(そんなに開催してませんが)冷食祭り”でもいい?」

夫「なんだかわかんないけど、それ楽しそうだからいいよ。」

...なんだかわかんないのは、アナタのそのセリフだが(いや、やっぱり私の言ってることのほうがわからんか?)、ネーミングが気に入ってもらえたようなので、これからはこのネーミングを使って、冷食祭りを開催しまくる予定。

でも結局、一応は冷凍のさといもを使って煮物は作りましたよ。
こういうとき、冷凍の野菜は便利。
あと、以前買ったミルクパン。
それにめんつゆ。

ミルクパンにぼとぼとっとさといもを2個投入。
しいたけ1つに飾り包丁を入れて(全然飾りになっとらんが)、めんつゆとお水入れればオッケー。
なんて手抜き調理。



昨晩のごはん。

051115.JPG

ハンバーグ・具沢山お味噌汁(おとうふ・たまねぎ・だいこん・ごぼう・じゃがいも)・茶碗蒸し・温野菜とベビーリーフのサラダ(ブロッコリー・カリフラワー・にんじん・プチトマト)

いつもより、おかずの種類を減らしてみた。

その代わり、お味噌汁の具を数種類にして、量もたっぷりと。
人参も入れようと思って冷蔵庫から取り出してみたら...1週間以上、お料理をサボっていたおかげで、ぬるぬるに腐っていた...。
というわけで、具沢山の割りに、中身は全て白いものになってしまった。おねぎ入れれば良かったな、青ねぎ。

茶碗蒸しは、買ったもの。
っていうか、こういう器に入れるのって、間違ってないか?


ひき肉が余っているから、今日はミートボールにするつもり...


あしなみクッキー。.JPG

数週間前に図書館に行ったとき、図書館脇にある喫茶室の売店で買ったクッキー。
市内の作業所(障害者のための)で作られているもの。

私はクッキーが好きなのですが、自分ではあまり作らないので(面倒だからとホットケーキミックス使ってソフトタイプを焼くことはけっこうあるけど)、こういうのが売っていると、つい買ってしまいます。

手づくりだから、素朴な味がして、作業所ごとに味が少し違うので、それもまた楽しみ。
今回のものは甘さが控えめで、さっぱりした味でした。

今週は図書館へ行かないといけないので、また買おーっと。
(あとは、食べても太らないクッキーだったりすると、うれしい...)
posted by アキノフ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 愛妻弁当? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。